育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト

イクメンサポーター宣言〈企業・団体を見る〉

全 862件中、1件目〜20件目を表示 (1/44ページ)

有限会社パスカル

http://www.cocoa.co.jp/

企業ロゴ6028

【宣言】

※男性の育児参加を支援する
 ワーク・ライフ・バランス企業サポータ宣言

私たち有限会社パスカルは男性の育児参加が重要な鍵と考えます。
その理由は次のとおりです。

・生産性の向上
・優秀な人材の確保と定着
・社員の意欲向上
・仕事の効率化

■経営トップ自らが男性育児に参加することの意識を変え、職場全体の理解と浸透を第一に考え、社内全体が安心して育児に参加できる企業を目指して参ります。

■イクメン・プロジェクト・イクボス・プロジェクトの発足
私たち有限会社パスカルではイクメン・プロジェクト、イクボス・プロジェクトに参加することにより、男性社員の育児有給休暇の促進企業として名乗りを上げると共に以下の男性社員の育児参加を進めるための取組みを実施して参ります。

 ・長時間労働など日々の働き方を見直します
 ・業務の効率化
 ・時間管理の関する意識改革
 ・早帰り運動、年次有給休暇の取得促進

●取組み方の手順
 私たちは次の手順で取組んで参ります。
 PDCAのワークフローに則り取り行って参ります。
 
 1)課題の把握と方針の決定(PLAN)
 2)自主的な体制づくり(DO)
 3)課題への対応策の取組(CHECK)
  ・働き方や制度の見直し
  ・社内風土の醸成
 4)取組効果の検証(ACTION)

■社内検討委員会・推進委員会の設置
 ・従業員自ら発信する委員会
 ・総務部・人事部主導で動く委員会
 ・経営者が主導して開かれる委員会

■「育児参加支援」の公表
・社内
 ○イントラネット型のグループウェアにて全従業員に向けて社内掲示や通達、案内を行っています
 ○リーフレット、冊子、ポスターの掲示を行っています
 ○社内検討委員会、推進委員会の定期的な会議を実施し全従業員に向けて内容を発表しています
・社外
 ○ホームページ・SNSを利用して私たちの活動を報告しております
 ○CSRレポートにて客観的な見地の観測レポートをお届けしています
 ○会社案内のパンフレットにもご案内をしております
 ○メディアなどにも活動内容をPRESS記事として提供して参ります

株式会社センター住建

http://www.nishiowari-tochi.com/

企業ロゴ6023

【宣言】

株式会社センター住建はイクメンプロジェクトに賛同します。
イクメンプロジェクトを広く知って頂くために協力いたします。

ひだまりほーむ/株式会社鷲見製材

http://www.hidamari-home.jp/

企業ロゴ6021

【宣言】

ひだまりほーむは「イクメンプロジェクト」に賛同します。
住まいは、パパ・ママにとって毎日の子育ての舞台。
家族がつながり、安心・安全で健康に暮らせる
暮らしづくり・住まいづくりを通して、
子育てを愉しむパパ・ママを応援します。

株式会社サティスホーム

http://www.satishome.com

企業ロゴ5569

【宣言】

株式会社サティスホームは、イクメンプロジェクトに賛同します。
弊社はイクメンサポーター企業として、子育て世代のイクメンパパが活躍できる、子育てしやすい家づくりをご提供していくことを誓います。

北欧の家 秀和

http://hokuounoie-shuwa.co.jp

企業ロゴ5567

【宣言】

北欧の家 秀和は働きながら子育てを頑張るお父さんを応援致します。

仕事から帰ってきたお父さんが、子どもたちと笑顔でふれあい元気になる家づくりを提案いたします。

株式会社 伴工務店

http://www.ban.co.jp/

企業ロゴ5564

【宣言】

株式会社伴工務店はイクメンプロジェクトに賛同します。
男性社員が積極的に育児に参加できる環境を作ることはもちろん、育児環境を意識した住宅づくりを目指します。

共感住宅ray-out

http://www.ray-out.net/

企業ロゴ5558

【宣言】

共感住宅ray-outは、サポータ宣言!応援してます!

田村建設株式会社

http://www.e-tamura.com/

企業ロゴ5557

【宣言】

田村建設(株)は自然素材を使用した住まい、
太陽熱を利用するOMソーラーを導入し、
冬でもぽかぽか床暖房、高断熱・高性能な建物で一年中空気がきれいな空間を・・・
地球にも人にも優しいエコな住まい、
イクメンの環境作りとイクメンパパが活躍できる住まい。
そんな住まいづくりのご提案をご提案させていただきます。
田村建設はイクメンパパを応援いたします!!

安城建築株式会社

http://www.1anken.com/

企業ロゴ5556

【宣言】

安城建築は「イクメンプロジェクト」に賛同し、応援していきます。
安城建築の家づくりは、「家族の絆」を大切にしています。
父親と子供がより近く、触れ合う機会が増える家づくりを心掛けていきます。

木の香(株)前川建築

http://www.konoka-maeken.jp/

企業ロゴ5554

【宣言】

木の香(株)前川建築は「時を経て美しくなる木の家」を通して、イクメンに参加します。
子供たちの成長を永く家と共に見守りたい。親子の絆を木と共に深め、そして繋ぐ家、住み継いでもらいたい。イクメンサポーター企業として、
家を通じて推進していきます。

株式会社新和建設

http://www.sinwanet.co.jp/

企業ロゴ5553

【宣言】

株式会社新和建設は、イクメンプロジェクトに賛同します。
仕事に家庭、育児の時間も大切にする、イクメンパパ。家事に育児に忙しいけど、仕事も頑張りたい、ハンサムママ。
そんなパパとママのために、住まいを通じて環境づくりに取り組みます。

大清建設株式会社

http://www.daisei-kensetsu.co.jp

企業ロゴ5551

【宣言】

 当社は地域の家づくりを行っている会社です。家族が仲良く安心して暮らせる家を皆さまに提供しています。
 家族が安心して暮らせるよう、子育て世代の「イクメン」にも使いやすい家をご提案していきます。

カズミア株式会社

http://www.kazmia.jp

企業ロゴ5550

【宣言】

当社はイクメンプロジェクトに賛同します。
イクメンが増え、ママと一緒に子育てをする家庭が増えることを期待しています。

CEPホールディングス株式会社

http://cep-hd.jp/

企業ロゴ5546

【宣言】

・社員がイキイキ元気に仕事をする会社
・仕事も家庭も大切に安心して働ける会社
・男性の育休取得を積極的に推進し、どうしたら育休が取得しやすいかを社員と共に考えていきます

ウールな木の家 シンクホーム

http://ecoshinku.com/

企業ロゴ5542

【宣言】

ワークライフバランスを考え
イクメン環境づくりとイクメンパパが活躍できる
住まい提案を心がけていきます。

彩ハウス ㈱いのうえ工務店

http://xn--pqq54sv1c06n3ij53j.com/

企業ロゴ5541

【宣言】

彩ハウス・㈱いのうえ工務店は経営理念の「我が子が入社したいと思う魅力的な会社!」をモットーに家造りを通してイクメンを応援します!
家族みんなの健康に配慮した素材を選び、子育てのしやすい安心して暮らせるようにご提案いたします。
彩ハウスでは、イクメンとしてストレス無く毎日が過ごせるような企業を目指します!

株式会社東海住宅 エンジョイホーム

http://www.enjoyhome.jp/

企業ロゴ5539

【宣言】

株式会社東海住宅 エンジョイホームは、イクメンプロジェクトに賛同し、サポーター宣言いたします。イクメンを応援し、育児や家事のしやすい間取りや家族が集まり、お子様が豊かな心を育めるお家を提案していきます。
弊社男性スタッフも積極的に育児と仕事を両立しながら活躍中です!

近代ホーム株式会社

http://www.100kj.co.jp/

企業ロゴ5537

【宣言】

近代ホーム株式会社は、百年健康住宅を通して、イクメンを応援します。
住まいは、子育ての基盤となるものです。
FPの家、百年健康住宅は、冬暖かく、夏涼しい住まいです。
年中過ごしやすい環境は、子育てのしやすさは勿論、子供の成長、親子の絆に繋がります。
近代ホーム株式会社は、イクメンサポーター企業として、
子育てしやすい家づくりを推進してゆく事を誓います。

株式会社せらら工房

http://serara.jp/

企業ロゴ5536

【宣言】

株式会社せらら工房は、レンガ積みの家づくりを通して、イクメンを応援します。
住まいは、子育ての基盤となるものです。
子育てのしやすさは勿論、子供の成長、親子の絆に繋がる住まいづくりを提供していきます。
株式会社せらら工房は、イクメンサポーター企業として、
子育てしやすい家づくりを推進してゆく事を誓います。

株式会社 加賀妻工務店

http://www.kagatuma.co.jp

企業ロゴ5534

【宣言】

加賀妻工務店は湘南を中心に、地域に根差して50年。
住まい手に取って安心できる木造の家づくりを造り続けています。
二世帯住宅や子育て世代のお施主様も多くいらっしゃいます。

加賀妻工務店は安心して住み継げる家づくり通じて、
イクメンプロジェクトを応援します。