育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメンプロジェクト

イクメンサポーター宣言〈企業・団体を見る〉

全 838件中、1件目〜20件目を表示 (1/42ページ)

GOTOK株式会社

http://dreamhome780.jp/

企業ロゴ5520

【宣言】

GOTOK株式会社では、イクメンプロジェクトに賛同し、サポーター宣言いたします。
弊社ではまず社内のダイバーシティ化を目指し、女性活躍推進と男性の育児への積極参加等の取り組みを行っていきます。
そして住宅の供給を通じて、イクメンや子育てママに必要なサービスを提供し、社会のダイバーシティ化を推進いたします。

ヤマト住建株式会社(法人番号9140001011461)

https://www.yamatojk.co.jp/

企業ロゴ5518

【宣言】

ヤマト住建では、『ダイバーシティ(多様性)』を推進しており、さまざまな考え方や背景を持った人財がそれぞれの能力を発揮できる組織づくりを進めています。

男女共に産休・育休制度、円滑な職場復帰支援、復帰後の時短勤務など、安心して子育てを行える環境づくりに努め、社員がライフバランスを大切にしながらいきいきと働ける職場環境を目指しています。

また、住宅建築を通じ、ママ目線、イクメン目線など、子育てをしながら働くパパ・ママを応援しております。安全で安心して暮らせる豊かな生活を実現するサポーターとしてイクメンプロジェクトの活動を行っていきます。

Gハウス(法人番号3120001000100 )

http://www.g-house.osaka.jp/

企業ロゴ5515

【宣言】

私たちGハウスは、男性の育児推進と男性・女性が協力できる会社及び社会、そして、イクメンお父さんをお応援できる家づくりに取り組んで参ります。

ヤング開発株式会社

http://www.yangu-kaihatsu.co.jp/

企業ロゴ5514

【宣言】

ヤング開発はイクメンプロジェクトを応援します!イクメンパパにも優しい住宅提案を心がけていきます!

株式会社あんじゅホーム

http://www.sumai-jp.com/

企業ロゴ5513

【宣言】

株式会社あんじゅホームは、男性の育児参加を応援・推進します。

あんじゅホームは、誰もが働きやすい企業となるために、
イクメンプロジェクトに賛同し、サポーター宣言します!

イクメンパパの働きやすい環境づくりを目指し、
イクメンパパが活躍できる住宅提案を心がけていきます。

株式会社菅谷工務店

http://www.center-home.net/

企業ロゴ5512

【宣言】

センターホーム 株式会社菅谷工務店はイクメンプロジェクトに賛同し、サポーター宣言します。イクメンパパの働きやすい環境づくりをして地域のみなさまに良質な住環境を提供します!

大成建設株式会社(法人番号4011101011880)

企業ロゴ5510

【宣言】

大成建設では、ダイバーシティ経営の推進をすすめており、誰もがワークもライフも大切にしながら、いきいきと働ける職場環境を目指しています。
 仕事と家庭の両立支援として、女性社員はもちろん、男性社員への育児支援(育児に関わる各種制度の充実や、関連情報の提供)も積極的に展開しているほか、長時間労働の改善にも取り組み、全ての社員が多様な働き方ができる環境づくり、また多様な働き方が受け入れられる風土づくりに取り組んでいます。

リコーリース株式会社

https://www.r-lease.co.jp/

【宣言】

男性の育児参画や家事参画が当たり前とされる社会の実現に向けて、
リコーリースはイクメンサポーターとして積極的な支援を行います。

株式会社伊予銀行

http://www.iyobank.co.jp/

企業ロゴ5495

【宣言】

伊予銀行は、男女関係なく、仕事も育児も全力で取組める環境づくりを目指しています。行員全員が「やりがいや生きがいを感じられる、自分に合った働き方を見つけられる企業」を目指し、今後も両立支援に取組んでまいります。

株式会社 高島屋

http://www.takashimaya.co.jp

企業ロゴ5492

【宣言】

ワークライフバランスの更なる推進のため、当社男性職員の育児・家事への参加を休日・休暇の取得促進、時間内での業務の終了を会社全体で取り組むことにより、サポートします。

株式会社東急コミュニティー

http://www.tokyu-com.co.jp/

企業ロゴ5491

【宣言】

東急コミュニティーは、男性の育児参画を推進しています。
子の看護休暇の有給化、育児休業への積立休暇(有給)利用等、男性でも育児に参画しやすい環境づくりに努めています。
また、繰上げ・繰下げ勤務制度、在宅勤務制度等フレキシブルな勤務形態の導入により、多様な人材が活躍できる職場環境の実現、ワークライフバランスの充実を目指していきます。

積水ハウス株式会社(法人番号8120001059652 )

http://www.sekisuihouse.co.jp/

企業ロゴ5487

【宣言】

積水ハウスでは、住宅を通して社会問題を解決するというビジョンの実現に向け、女性の活躍を経営戦略と位置付けています 2006年に人事基本方針として「人材サステナビリティ」を宣言し、「女性の活躍推進」「多様な人材の活躍」「ワーク・ライフ・バランスの推進」を柱として推進しています。 

 【仕事と家庭・育児の両方において 男女が共に活躍し、貢献できる職場風土づくり】
1・育児者、上司を対象とした「仕事と育児の両立いきいきフォーラム」の定期的な開催
2・「仕事と育児の両立ガイド」(ガイドブック)をもとに、復帰後の活躍に繋げる
3・男性の育児休暇「ハローパパ休暇」取得促進(目標:取得率50%)
4・「スマートホリデイ」(孫休暇、子ども休暇、など)により、有給休暇取得促進を図る(目標:取得者率80%)
http://www.sekisuihouse.co.jp/joseikatsuyaku/actionplan.pdf



イオン株式会社

【宣言】

イオン株式会社は、全ての従業員が「Life」と「Work」の調和を図ることができる「働きやすく、活躍できる会社」の実現に向け、以下の通り行動計画を策定し、取り組みをおこなっていきます。

【目標1】
「Life(家庭、育児、介護、プライベート)」と「Work」の両立の必要性に関する意識啓発活動(セミナー研修等)を実施し、管理職の受講率を100%とする。
【目標2】
男性従業員の育児休職等(短期育児休職含む)取得率を100%とする。(行動計画期間中に配偶者が出産した男性従業員対象)
【目標3】
法定外労働時間の削減
【目標4】
年次有給休暇の取得促進
【目標5】
在宅勤務・テレワーク等の場所にとらわれない柔軟かつ多様な働き方の導入
【目標6】
子どもが保護者である従業員の働いているところを実際にみることができる「子ども参観日」の実施

小田急電鉄株式会社(法人番号1011001005060)

http://www.odakyu.jp/

企業ロゴ5485

【宣言】

当社は、「さまざまな能力や個性をもつ人々が、それぞれの特性やライフスタイルなどに応じていきいきと働くことができるように努めることは企業の社会的責任の一つであり、それを企業の競争力につなげていきたい」と考え、多様な人材が活躍できる場の創造に努めています。
有給かつ5日取得することができる配偶者出産休暇の整備や保存年次有給休暇を利用した育児休業の一部有給化、本社部門のシフト勤務の導入などの様々な取り組みにより、性別に関係なく育児に参加できる環境づくりを進めています。

ソニーエンジニアリング株式会社(法人番号1021001045460)

http://www.sonyengineering.co.jp/

【宣言】

一人でも多くイクメン社員を増やしていきたいです!

三島信用金庫(法人番号3080105002360)

http://www.mishima-shinkin.co.jp/

【宣言】

三島信用金庫では性別、年齢、障がいの有無など個々の多様な能力を活かした人財育成を進め、職員一人ひとりがその能力を最大限に発揮して活躍することにより、経営理念の実現を目指しています。
 多様な職員が働きやすい職場環境を実現するため、男性・女性ともに仕事と育児・家庭の両立ができるよう支援していきます。

コニカミノルタ株式会社(法人番号5010001084367)

ttp://www.konicaminolta.jp/

【宣言】

 多様化するグローバル社会に新しい価値を提供し続けるためには“ダイバーシティ(多様性)が成長の源泉である”という考えを持ち、さまざまな考え方や背景を持った人財がそれぞれの能力を発揮できる組織づくりを推進しています。

そして、それを実行するのは「人」。社員一人ひとりがさまざまな経験(Work・Life)を通して視野・視点を拡げることが重要です。

男性も”育児”という貴重な経験を通し自己成長ができるよう、引き続き環境整備・支援していきます。

大和証券株式会社(法人番号9010001063235)

http://www.daiwa.jp/

企業ロゴ5480

【宣言】

大和証券グループの企業理念の1つは「人材の重視」であり、経営戦略の中で「男性も女性も、若手からベテランまで、全ての社員がモチベーション高く働き続けることが出来る環境整備を進めること」を掲げています。
「男性の育児休職取得率」については、2020 年度までに100%とする目標を掲げ、取得した男性社員の紹介等、社内へのプロモーションを積極的に行い、制度利用を促進しています。

株式会社 松本コンサルタント

http://www.m-survey.co.jp/

企業ロゴ5479

【宣言】

株式会社 松本コンサルタントは、イクメンプロジェクトに賛同し、男性社員の仕事と育児の両立を支援します。

カルソニックカンセイ株式会社

http://www.calsonickansei.co.jp/

【宣言】

カルソニックカンセイは、子供の成長を支えるパパ・ママ社員への支援を通じて社会に貢献していくとともに、社員一人一人が働きがい、生き甲斐を感じられる職場づくりを目指します。